〜実技テキスト(非公開)〜

 

実技は初歩的ことからお教えます。

 

まずはわかりやすく「縄」縄にも色々種類があります。

麻縄、綿ロープなどがありTPOに合わせて縄を選びましょう。


縄をかける前に。

縄をかける時に重要なことは、縛られる人をよく観察すること

見てわからない時は聞きましょう。

(体調、柔軟性、体温など)

 

縛る時の具体的な注意点。

縄をかけると血液の循環が悪くなります

「痛くない縛りだから大丈夫」と

言う人がいますが違います。

同じ体勢で長くいることは血液の循環が悪くなると言うことです。

末端に血液が行かなくなると痺れや感覚がなくなってきます

十分に注意しましょう。

 

縄以外の緊縛。

私はよくストッキングを使います

使い方は講習でお教えしますが

縄のようには使いません、是非見てください。

 

羞恥とは何か。

露出狂の羊を裸にしても羞恥にはなりません

羊が見られたら嫌なところを会話や仕草、自意識の中から見つけましょう。

 

鞭の使い方。

一本鞭、バラ鞭をご自身で持っている方は、おわかりだと思いますが以外に疲れます

鞭の重量が軽ければ手先だけで良いですが

重い鞭を使う時は体全体を使いましょう!

 

物として扱う時の注意。

有名な「人間椅子」がありますが

例えば羊を足置きにするとします

いきなり「お前は足置きだ!」と言ってもピンときません!

なぜ羊を「物」として扱うのかを理解させましょう。

 

痛みの種類を知る。

痛みにもいろいろあります。

爪の間に針を刺す痛み

ビンタの痛み

髪の毛を掴む痛み

まずは心地よい痛みを理解して

どうすれば心地よい痛みになるかを学びましょう。

 

アナルの注意。

アナルに興味がある人も多いと思います

大腸菌の感染から色々な病気を引き起こしますので

コンドームをこまめに変えて衛生管理に努めましょう。
プラグ拡張はオススメしません。

(実技講習はありません)

 

複数は楽しい?

個人差はありますが、一度はやってみたいことではないでしょうか。

男性と女性の比率が同じのがスワッピング

男女の比率が違うのを乱交と言います。

(実技講習はありません)

 

言葉の使い方。

大阪人が「僕!」と言った時は嘘を言っています

相手が嘘をついているかを見極めましょう!

 

遠隔操作。

おもちゃのリモコン操作があるように

心のリモコン操作もあります

コントロールする人の腕の見せ所です。

 

五感を刺激する。

ユングの集合的無意識や退行催眠をご存知の人も多いと思います

意識をどこに置くかがとても重要なことです。

 

100%の力を出さない。

言い訳に使うのではありません

ほどほどに満足させて次回に取って置くこと。

体力的にも100%は危険です。

 

実技講習ができないものもありますが

体験していただいて理解していただきたいと思っています。

 

講習中に怪我などがないように最大限の配慮は致しますが

怪我などの保証は致しません。

怪我には十分注意してください。

 

実技内容は日々更新されます。

掲載されている画像音声文章等のすべての情報は著作物として保護されています。

提供される情報を権利者の許可なく使用転載など二次利用する事を禁じます。

Copyright (c) 2017 Tokyo Sheep Land All Rights Reserved.